Deutsche Bank Researchのポータルサイトにアクセスするために、貴職の会社メールアドレスを下記にて入力してください。認証コードが配信されます。パスワードの入力は不要です。

登録したデバイスより180日間ポータルへのアクセスがない場合、あるいはCookieを削除した場合、そのデバイスからのアクセスは無効になります。アクセスを再開するには、再度デバイスを登録する必要があります。

This website is available to those who have a Deutsche Bank business relationship. If you do not have access and would like to, please contact your Deutsche Bank Salesperson to request access.

We also invite you to visit our Public Research Portal available at http://www.db.com/research for more information

View instructions in English
  • ステップ2 - 認証コードを入力

    認証コードが正常に送信されました

メールアドレスが有効なアカウントにリンクされている場合は、認証コードを含むメールが届きます。 コードの有効期限は30分です。


ヒント:メールアドレスを送信して数分以内にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。電子メールを受け取っておらず、あなたの電子メールが私どもに登録されるべきであると思われる十分な理由がある場合は、 dbResearch.Hub@db.com までご連絡ください。 。現在、研究にアクセスするために当社に登録されていない場合は、DB営業担当者にお問い合わせください。
  • ステップ3 - 利用規約に同意する

**このウエブサイトは、DEUTSCHE BANK AGロンドン(第13項でさらに説明される。)により、ウエブサイトの内容並びにウエブサイトを通じて提供される商品及びサービス(金融商品を含む。)に関して責任を負う同社自身及びDEUTSCHE BANKグループ会社のその時々のメンバー(総称して、「DEUTSCHE BANK」という。)のために提供される(以下「本ウエブサイト」という。)。

**お客様(「ユーザー」)が本ウエブサイトをお客様の雇用者又は組織(「クライアント」)のために使用する場合、お客様は、それらのために本ウエブサイトにアクセスしこれを使用し、以下の条項(「ウエブサイト条項」)に合意することを、当該雇用者又は組織により授権されていることを、表明及び保証する。この場合、これに反する明示的定めのない限り、「クライアント」という用語は、ユーザー及びクライアントを、共同で及び個別に言及する。**

**お客様が本ウエブサイトを使用する権限を有しない場合、お客様は直ちに退出しなければならない。**

アクセス及び使用に関する義務

  1. 本ウエブサイトはパスワードで保護されており、ユーザーは、本ウエブサイトへのアクセス及び本ウエブサイトの利用を許容する、ユーザー・ネーム、パスワード、スマートカード、セキュアIDトークン、トークン、セキュリティ・スリップ及び暗号キーを含むユーザー照合データ(「ユーザー照合データ」)を付与される。
  2. ユーザーは、ユーザー照合データの機密を保持することを合意し、これを確保する。
  3. クライアント(ユーザーを除く。)は、(i)Deutsche Bankにより本ウエブサイトの使用を授権された権限ある代表者以外の者(集約業務の提供に関与する者を含むが、これらに限らない。)にユーザー照合データが開示されないことを確保し、(ii)その他全ての者による本ウエブサイトへのアクセスを防止するための、適切なセキュリティ手続を設置及び/又は維持する。
  4. クライアントは、方法を問わず、本ウエブサイトの運営を妨害せず、又は妨害することを試みず、又は害さない。
  5. 関連するユーザー照合データの付与の時点で指定された、又はその他Deutsche Bankが適宜合意する場所及び法域(もしあれば)以外の場所又は法域からの本ウエブサイトへのアクセスは、禁じられる。
  6. クライアントは、ユーザー照合データの全ての使用及びかかる使用の間の行為又は不作為(取引の締結を含むが、これに限られない。)について責任を負い、Deutsche Bankは、本ウエブサイトへのアクセス又は本ウエブサイトの使用(取引の締結を含むが、これに限られない。)を、それが権限ある代表者によりクライアントのために行われたか否かにかかわらず、クライアントにより適切に授権されたものとして取り扱うことができる。
  7. クライアントは、(i)ユーザー照合データの喪失又は盗難、(ii)ユーザー照合データの秘密性が損なわれたと判断する場合、及び(iii)ユーザー照合データ又は本ウエブサイトの権限のない使用又はそのおそれを、Deutsche Bankに速やかに通知する。
  8. クライアントは、Deutsche Bankが指定するセキュリティ手続、及び、本ウエブサイトへのアクセスが第三者サーバーを通じて行われる場合、当該第三者により指定されるセキュリティ手続を遵守する。
  9. クライアントは、本ウエブサイトへのアクセスを取得するために必要な設備及びソフトウエアを提供及び維持し、電気通信提供者、又は、本ウエブサイトへのアクセスが第三者サーバーを通じて提供される場合は当該第三者との適切な全ての取決めを行うことにつき、単独で責任を負う。Deutsche Bankは、かかる設備、ソフトウエア又は取決めの適切性又はその他に関し表明又は保証を行わない。
  10. クライアントは、(i)クライアントが適用を受ける法律、規則又は規制当局のルールに反して、(ii)中傷的な、節度を欠いた、虐待的な、わいせつな、若しくは脅迫的な方法、又は、知的財産権を侵害し、秘密保持義務に違反し、若しくはその他違法若しくは不法な方法で(この機能が使用可能な場合における本ウエブサイトへの情報の投稿を含むが、これに限られない。)、(iii)ソフトウエア・ウイルス若しくはその他の破壊的プログラムを導入し、又は本ウエブサイトのその他の者による使用を不可能とする行為を行うため、(iv) Deutsche Bankの事前の書面による承諾なく、本ウエブサイトに向けられたフレーム・リンク又はハイパーテキスト・リンクに他のインターネット・ウエブサイトを勧誘し又は奨励するため、又は(v)Deutsche Bankにより授権されていない、又は本ウエブサイト条項若しくはDeutsche Bankとのその他の合意に違反した方法で、本ウエブサイトを使用せず、又はかかる使用を許容しない。
  11. ユーザーは、本ウエブサイトが、クライアントが商業/取引組織であるとの条件でユーザーのみによる使用のために提供されていることを確認し、ユーザーは消費者として行為していないことを表明及び保証する。Deutsche Bank、及び(本ウエブサイト条項を承諾することにより)ユーザーのそれぞれは、2002年英国電子商取引規則の以下の条項をオプト・アウトすることを合意する:第9(1)条、第9(2)条、第9(3)条及び第11条。

本ウエブサイトに対する権利及びアクセスの付与

  1. Deutsche Bankは、本ウエブサイト条項に従い、本ウエブサイトにアクセスし、これを使用し、これを表示するための取消可能、非独占的、譲渡不能の限定された権利をクライアントに付与する。
  2. Deutsche Bankは、かかるライセンスを取り消し、若しくは変更し、及び/又は、本ウエブサイト(若しくはその一部)若しくは本ウエブサイトによりアクセス可能な商品、サービス、情報、特徴若しくは機能を変更、停止、終了、制限若しくは停止することができる。
  3. 本ウエブサイトは監査ソフトウエアを含む場合があることを、クライアントは確認する。

知的財産権

  1. 本ウエブサイトは、第三者のデータ、テキスト、画像、ソフトウエア、マルチ・メディア資料及びその他のコンテンツ(「第三者コンテンツ」)を組み込むことができ、「本ウエブサイト」という用語への言及は、本ウエブサイト上で適宜提供される全ての資料、コンテンツ及びサービス(スクリーン上で閲覧されるか、ほかのコンピューターにダウンロードされるかを問わない。)(第三者コンテンツを含むが、これに限られない。)を含むものとして解釈される。
  2. 本ウエブサイトは、著作権、データベース権及びその他の知的財産権で保護されている。Deutsche Bank及び/又は第三者は、本ウエブサイトにおける及びこれに対する全ての権利、権限及び利益を保持することを、クライアントは確認する。本条項に従ったリサーチ・サービスの当社による提供及びその使用は、第三者の知的財産権を侵害せず、悪用せず、又はその他違反しない。本ウエブサイトの利用は、本ウエブサイトの所有権を付与しない。本ウエブサイト条項に含まれる許可は、必ずしも第三者コンテンツに適用されるものではない。第三者コンテンツの許容された使用のためには、関連するコンテンツ所有者に申請すること。
  3. 本ウエブサイトを通じてクライアントによりDeutsche Bankに提供された全てのデータ、テキスト、画像、ソフトウエア、マルチ・メディア資料及びその他のコンテンツ(「提供物」)は、Deutsche Bankの財産となる。クライアントは、提供物における及びこれに対する全ての権利、権限及び利益(著作権、データベース及びその他の知的財産権を含む。)を、完全な権限保証と共にDeutsche Bankに譲渡し、提供物に対するDeutsche Bankの権限の対抗要件を具備しこれを維持するために必要な全ての行為を行うことを合意する。これに反する明示的な定めがある場合、又は法律により別段の要求がなされる場合を除き、Deutsche Bankは、提供物に関し秘密保持義務を負わない。
  4. 書面により特に別段の合意がなされる場合、又はクライアントが本ウエブサイト条項に従い本ウエブサイトを閲覧するために必要な範囲を除き、クライアントは、(i)本ウエブサイトの全部又は一部をコピーせず(災害復旧のみを目的としたバックアップ・コピーの作成を除く。)、(ii)本ウエブサイトの全部又は一部の掲示、複製、派生物の作成、伝達、売却、配布、賃貸、リース、サブライセンス、タイム・シェア、貸付、若しくは移転を行わず、又は方法を問わず活用せず、(iii)他の商品に本ウエブサイトを組み込まず、(iv)タイムシェアリング・アレンジメントにおいて本ウエブサイトを利用せず、(v)いずれかのソフトウエア・プログラムから本ウエブサイトに対するファンクション・コール又はその他の組み込まれたリンクを作成せず、(vi) Deutsche Bank又はその供給者の著作権通知を除去せず又は不明瞭にせず、(vii)商標、サービス・マーク、ドメイン名、ロゴ又はその他のDeutsche Bank又はその第三者供給者の識別子を使用せず、又は(viii)法律により許容される範囲を除き、本ウエブサイトの解析、逆コンパイル、分解、又はセキュア・コードへのアクセスを行わない。
  5. 本ウエブサイトの使用は、輸出制限又は規制の適用を受ける暗号技術の配布を必要とする可能性がある。クライアントは、(i)Deutsche Bankの事前の書面による承諾、(ii)適用ある全ての輸出法のクライアントによる遵守、及び(iii)所在地又は使用の国の法律のクライントによる遵守なく、かかる暗号技術を再配布又は再輸出しない。

助言又は奨励の不存在

  1. ここで提供される情報は、全ての投資家又は投資家カテゴリーに向けられておらず、一般的情報としてのみ、及びその他一般的投資教育を提供するために提供される。Deutsche Bank AG、その支店及び全ての関連会社(「Deutsche Bank」)は、ここで提示される資料に関し、公平な投資助言の提供、公平なアドバイザーとしての行為、又は受託者地位における助言の提供を行っていないため、ここに含まれる情報は、投資関連の行為を行い、又は差控える提案と捉えられるべきではない。お客様が個人退職投資家である場合、ここに記載される提供された投資アイデア、戦略、商品又はサービスがお客様の状況にとって適切であるかについて、お客様の金融アドバイザー又はその他のDeutsche Bank以外の受託者に連絡すること。
  2. 書面により特に別段の合意がなされ、又は本ウエブサイトを通じてクライアント及びDeutsche Bank間で行われる取引に適用されるその他の条項に規定される場合を除き、本ウエブサイトの内容は、Deutsche Bankによる追加の行為なしに契約上の義務を生じさせる、クライアントにより受け入れ可能な申込ではない。
  3. 本ウエブサイトを通じてアクセスされるリサーチ・レポートにおける意見、予測及び見込みは、レポートの日付現在の作成者の当該時点の判断を構成する。これらは、必ずしもDeutsche Bankの意見を反映するわけではなく、通知なしに変更されることがある。
  4. Deutsche Bankは、かかるレポートに記載された事項、若しくはかかるレポートに記載された意見、予測、予想若しくは見込みが変更され、若しくは事後に不正確となり、又は対象会社のリサーチが撤回された場合、本ウエブサイトを通じてアクセスされるレポートを更新し、変更し若しくは修正し、又はその他クライアントに通知する義務を負わない。
  5. 金融商品の価格及び入手可能性もまた、通知なしに変更されることがある。本ウエブサイト(これを通じてアクセスされる全てのリサーチ・レポートを含む。)は、情報のみを目的として提供される。これは、法域を問わず、金融商品の購入若しくは売却の申込、又はその購入若しくは売却の申込の勧誘、又は特定の取引戦略への参加の申込と解釈されるべきではない。議論される金融商品は全ての投資家に適切ではない可能性があり、クライアントは、それらが必要と判断するそれら自身の独立のアドバイザーを用い、それらの個別の財務状況及び投資目的に基づき、それら自身の投資判断を行わなければならない。
  6. 金融商品がクライアントの通貨以外の通貨建の場合、為替レートの変化は金融商品の価格若しくは価値又は金融商品から生じる収入に悪影響を与える可能性があり、クライアントは実質的に通貨リスクを負う。
  7. 投資からの収入は変動する可能性があり、本レポートにおいて記載される金融商品の価格又は価値は、直接又は間接に上昇又は下落する可能性がある。過去のパフォーマンスは、必ずしも将来の結果を示すものではない。
  8. 準拠法が別段の定めを有しない限り、全ての取引は、投資家の本国法域のDeutsche Bank機関を通じて締結される。
  9. 本ウエブサイトを通じてアクセスされたリサーチ・レポートにおいて議論される金融商品、発行体又は会社に関する追加情報は、要請によりDeutsche Bankから入手可能である。

仮定的予測

本ウエブサイトに掲示される資料のいくつかは、仮定的結果、数値及び指標に基づき計算を行い分析を実施することをクライアントに許容する場合がある。仮定的なパフォーマンスの結果は、内在的な限定を有する。しばしば、仮定的パフォーマンス結果と、特定取引プログラムにより事後に達成された現実の結果の間には、大きな差異がある。仮定的取引は経済リスクを含まず、仮定的取引の記録は現実の取引における経済リスクの影響を完全に説明することはできない(例えば、損失に堪える、又は損失にかかわらず特定の取引プログラムを実行する能力は、現実の取引結果に悪影響を与える可能性のある重要なポイントである。)ことを、クライアントは認識すべきである。仮定的パフォーマンス結果の作成において完全に考慮することができない、市場一般又は特定の取引プログラムの実施に関連するその他多くの要因が存在し、その全ては現実の取引結果に悪影響を与える可能性がある。

潜在的利益相反の開示

  1. 1. Deutsche Bank及びそれぞれの役員及び従業員は、適宜、本ウエブサイト上で議論される機関、金融商品又はそのデリバティブの取引を行い、その取締役会のメンバーとなり、その重大なロング又はショート・ポジションを保有し、又はこれに関するマーケット・メイカー、アドバイザー、ブローカー、商取引及び/又は投資銀行として行為することができる(本ウエブサイトを通じてアクセスされるリサーチ・レポートの内容と矛盾する方法におけるものを含む。)。また、一定の規制当局が関連性を有するとみなす潜在的な利益相反の開示は、 [Disclosure Link Page] [1]においてアクセスすることができる。
  2. 本ウエブサイトを通じてアクセスされるリサーチ・レポートの作成に関与したリサーチ・アナリストは、他の要因にも基づくが、Deutsche Bankの全般的投資銀行収益に基づく報酬を受領する。
  3. Deutsche Bankのリサーチ・アナリストによりクライアントに提供されるサービスのレベル及び種類は、リサーチ・アナリストからの通信を受領する頻度及び方法に関するクライアントの個別の好み、クライアントのリスク・プロファイル、並びに投資フォーカス及び態度(市場全体、セクター別、長期、短期等)、Deutsche Bankとの全体的な顧客関係の規模及び範囲、並びに法律及び規制上の制約等の、多くの要因によって異なる。

プライバシー

  1. データ保護法令の目的におけるデータ管理者は、Deutsche Bank AGロンドンである。Deutsche Bankによる個人データの使用に関する問い合わせは、Winchester House, 1 Great Winchester Street, London EC2N 2DBのDeutsche Bank AGロンドンに照会されるべきであり、又は、これに代えて、電話(+44 (207) 545-8000)若しくはEメール(deutsche.bank@db.com)によりDeutsche Bank AGに連絡することもできる。
  2. Deutsche Bankは、Deutsche Bankが(i)本ウエブサイト条項に基づく義務を実施し、(ii)クライアント又はユーザーとの日々の業務活動及び取引を実施し、(iii)訪問された本ウエブサイトのページの統計分析を蓄積し、(iv)自己の業務を監視及び分析し、(v)犯罪防止、法律及び規制の遵守を支援し、(vi)その他の商品及びサービスのマーケティングを行い、これらを開発し、(vii)本ウエブサイト条項に基づくDeutsche Bankの権利又は義務を移転し、及び(viii)その他の関連する目的のためにユーザーの個人データを処理することができるよう、ユーザーに関する個人データ(ユーザーが方法を問わずDeutsche Bankに任意に開示する個人データを含む。)を収集し、使用し、開示することができる。ユーザーが、要請されたセンシティブでない個人データを留保することを選択する場合、Deutsche Bankは、本ウエブサイトに対するアクセスをユーザーに付与しないことを選択することができる。
  3. Deutsche Bankは、センシティブな個人データ(人種、宗教又は医療記録等)を取得せず、又はその開示を要求しないが、ユーザーがかかるセンシティブな個人データを提供することを選択する場合、Deutsche Bankは、ユーザーが書面によりDeutsche Bankに別段の通知をしない限り、かかるセンシティブなデータが、当該個人データが提供された目的のための処理に関するユーザーの承諾と共に提供されたと推定することができる。
  4. Deutsche Bankは、(i)適用ある法律又は規則により要求される範囲、(ii)公衆に対する開示の義務がある場合、(iii)Deutsche Bankの正当な業務利益により開示が必要な場合、又は(iv)ユーザーの要請により又はユーザーの承諾を得て、又は第7.5項に定める者に対し開示を行う場合を除き、ユーザーに関し収集した個人データを第三者に開示しない。
  5. Deutsche Bankは、ユーザーに関する個人データを、Deutsche Bankにサービスを提供する者又はDeutsche Bankの代理人として行為する者、Deutsche Bankが本ウエブサイト条項に基づく権利又は義務を移転し又は移転することを提案する者、並びに、信用判断の実施及び不正行為事例の削減、又は本人確認、不正防止若しくは信用管理チェックの実施においてDeutsche Bank及びその他の者を支援する、免許を得た信用照会機関又はその他の機関に開示することができる。
  6. ユーザーは、適用あるデータ保護法に基づき、要請の時にDeutsche Bankがユーザーに関して収集し保有する個人データの一部若しくは全部にアクセスする、又は不正確な情報を訂正する一定の権利を有する。ユーザーがかかる権利の行使を望む場合、彼又は彼女は書面でDeutsche Bankに連絡すべきであり、かかる要請の遵守においてDeutsche Bankを支援するために追加の情報を提供するよう要請される場合がある。
  7. Deutsche Bankは、ユーザーに関し収集され保有される個人データを、本第7項に規定される目的で、いずれかの国(欧州経済地域外の国を含み、これらはデータ保護法を有しない可能性がある。)に移転することができる。本ウエブサイト条項を承諾することにより、ユーザーはかかる移転を承諾する。
  8. Deutsche Bankは、セキュリティ、法律遵守、トレーニング目的、及びDeutsche Bankのサービスの質を維持し改善するため、ユーザー及びDeutsche Bank間の電話での会話及びEメールの通信を記録又は監視することができる。
  9. Deutsche Bankは、本ウエブサイトを管理し、パスワード及びユーザー名を保管し、ユーザーのターミナルからの当該時点及びその他の時点における本ウエブサイト上のページへの訪問を監視し、本ウエブサイトのサービスをクライアント向けとし、本ウエブサイトを通じたブラウジングを追跡及び促進するため、本ウエブサイトについてクッキー又はIPアドレス追跡デバイスを用いることができる。クッキーは、本ウエブサイトの利用に関するユーザーについての情報を含む、ユーザーのハード・ドライブに保存されたデータの一部である。IPアドレスはユーザーの個人データにリンクされている可能性があり、これらのアドレスの追跡により、Deutsche Bankはかかる個人データを取得する。本ウエブサイトへのアクセスは、本項に記載される、本項で説明された目的のための、クッキー及びIPアドレス追跡デバイスのユーザーによる承諾を条件とする。本ウエブサイト条項を承諾することにより、ユーザーは、クッキー及びIPアドレス追跡デバイスの広範な性質並びにDeutsche Bankがそれらを使用する目的を理解したことを確認する。
  10. お客様がオーストラリア内からポータルにアクセスする範囲、又はお客様がDeutsche Bank AG (ABN 13 064 164 162)及びその子会社(Deutsche Australia Limited(DB Australia)を含む。)に情報を開示する範囲で、DB Australiaは1988年プライバシー法(Cth)に拘束される。ポータルはDB Australiaの第三者ベンダー(いずれも米国で登録され米国から業務を行う会社である、Markit On Demand Inc及びDell Marketing L.Pを含む。)によりホストされ運用されていることを、リサーチ・ポータルにアクセスしこれを使用することによりお客様は確認し合意する。上記の地域に加え、当社はお客様の個人データ又は個人情報を海外地域(米国、ドイツ、香港及び英国を含む。)に開示する場合がある。お客様は、リサーチ・ポータルにアクセスすることにより、かかる海外開示を承諾する。個人情報の海外受領者は当該情報を現地オーストラリア・プライバシー法に従い取り扱うことを要求されないこと、海外受領者は現地オーストラリア・プライバシー法に基づく責任を負わないこと、及びお客様はこれらの現地オーストラリア・プライバシー法に基づく救済を求めることができないことを、お客様は確認し承諾する。

保証の排除

  1. 本ウエブサイトは「現状有姿」で提供され、DEUTSCHE BANKは、(1)本ウエブサイトの適時性、正確性又は完全性、(2)本ウエブサイトの利用からクライアント又はその他の者が取得する結果、及び(3)本ウエブサイト上で又はこれを通じてアクセス可能な第三者コンテンツに関し、表明又は保証(性質を問わない。)を行わない。
  2. DEUTSCHE BANKは、リサーチ若しくはその他のレポートに含まれる内容若しくは意見を更新し、又は会社若しくは金融商品に関するレポートを提供し続ける義務を負わない。本ウエブサイト上で示される相場、ニュース、法人活動及びその他の市場情報データは、前日の業務終了時、リアル・タイム又は遅延後に特定されたものとして提供され、かかる時点での情報である可能性がある。かかる資料が遅延する場合、これは少なくとも15分遅延する。
  3. 法律により要求される範囲を除き、DEUTSCHE BANK(その取締役、代理人、従業員又は契約者を含む。)は、(1)明示又は黙示の全ての保証及び条件を排除し(品質及び特定の目的のための適合性に関する保証及び条件を含むがこれに限られない。)、(2)本ウエブサイト、内容(第三者コンテンツを含む。)、本ウエブサイトで提供される商品及びサービスに中断がなく、若しくはエラーの制約を受けないこと、欠陥が是正されること、又は、本ウエブサイト、これが提供されているサーバー若しくは接続されたウエブサイトがウイルス、トロイの木馬、ワーム、ソフトウエア・ボム若しくは類似の項目若しくはプロセス若しくはその他の有害な要素の制約を受けないことを、保証しない。

責任の限定

  1. 本ウエブサイトの使用はクライアント自身のリスクにより行われ、クライアントは、本ウエブサイトの使用又は本ウエブサイトへのアクセスから生じる損失の完全な責任及びリスクを引き受ける。
  2. 死亡又は負傷を生じさせた故意による不正行為、詐欺又は過失の場合を除き、DEUTSCHE BANK(その取締役、代理人、従業員又は契約者を含む。)は、(1)本ウエブサイトに含まれる資料、意見又は情報の内容、正確性、完全性又はその他(リンク及び第三者コンテンツを含む。)、(2)本ウエブサイトにおける過誤又は本ウエブサイトからの削除、(3)本ウエブサイトの使用及びこれに対するアクセス、(4)クライアントが理由を問わず本ウエブサイトにアクセスし又はこれを使用できないこと、(5)指示、拒絶若しくは指示の非実行の本ウエブサイトによる送信不履行、若しくは送信若しくはDEUTSCHE BANKによる受領の遅延、又は、指示が実行され若しくは実行されていない旨の通知の本ウエブサイトによる送信不履行、若しくは送信若しくはDEUTSCHE BANKによる受領の遅延、(6)本ウエブサイト条項に基づき又はこれに関して生じる契約上の義務の違反、又は(7)本ウエブサイト条項に基づき又はこれに関して生じる表明、陳述又は不法行為若しくは不作為(過失を含む。)又は法定の義務の違反の直接又は間接の結果として生じる損失又は損害又は請求(種類を問わない。)につき、責任を負わない。
  3. 法律により許容される完全な範囲で、DEUTSCHE BANKは、クライアントによる本ウエブサイトの使用又はこれに対するアクセスから生じる(1)利益若しくは収益若しくは貯蓄の喪失又はその他の経済的損失、(2)業務又はのれんの喪失、(3)データの喪失又は毀損、(4)付随的又は結果的損害、(5)無駄な又は喪失された管理時間、又は(6)間接又は付随損失につき、かかる損失若しくは損害の可能性の助言を受けていた場合でも、又はかかる損失若しくは損害が予見可能であった場合でも、責任を負わない。
  4. 本ウエブサイトから若しくはこれに関し又は本ウエブサイト条項に基づき生じるDEUTSCHE BANKの責任総額は、10000ポンドの金額に限定される。
  5. 本ウエブサイト条項の定めは、不正行為又はDEUTSCHE BANKの過失から生じた負傷若しくは死亡に関するDEUTSCHE BANKの責任を排除又は限定しない。
  6. DEUTSCHE BANKは、DEUTSCHE BANKの合理的支配を超える原因(労働紛争(性質を問わない。)、天災、公共の敵の行為、政府の行為、電気通信の中断、サボタージュ、疫病、テロリズム、稲妻若しくは電磁波障害、地震、洪水、火災又はその他の災害を含む。)による、本ウエブサイト条項に基づく義務の不履行又はその履行の遅延につき、責任を負わない。

補償

クライアントは、(i)本ウエブサイト条項と矛盾する又はこれに違反するクライアントの行為(中傷、誹謗、名誉毀損、わいせつ、プライバシーの侵害の請求若しくはその主張、又は著作権、商標、モラル権、データベース権若しくは特許若しくは秘密保持義務の侵害若しくは侵害の主張、又は第三者が世界のいずれかの場所で提起するその他の請求、又はクライアントが第三者義務を充足しないことを含むが、これらに限られない。)、(ii)本ウエブサイトの利用に関し適用ある国の又は国際的な法律、ルール又は規則のクライアントによる違反、及び(iii)本ウエブサイトのクライアントによる使用又は使用不能性から又はこれに関し生じる第三者請求から(直接又は間接に)生じ又は関連する、Deutsche Bankが被り又は負担した全ての請求、行為、要求、手続、損失、責任、損害、費用及び経費(完全補償の基準の法律手数料、費用及び経費を含む。)につき、Deutsche Bank並びにその取締役、役員、従業員及び代理人を、完全にかつ実質的に(法律により許容される完全な範囲で)補償し、補償された状態を維持する。

リンク

本ウエブサイトは、Deutsche Bankにより管理されておらず、独立の第三者が作成した資料を含む、その他のウエブサイトへのリンクを含む場合がある。かかるリンクされたウエブサイトの所有者は、Deutsche Bankと商取引又はその他の関係を必ずしも持っているわけではない。本ウエブサイトから第三者ウエブサイトへのリンクの存在は、かかるウエブサイト、その内容又はその提供者のDeutsche Bankによる奨励又はその他の承認を構成しない。第三者ウエブサイトで表示される意見又は推奨は、関連する提供者のものであり、Deutsche Bankの意見又は奨励ではない。Deutsche Bankは、本ウエブサイト上のリンクを通じてアクセスされることができるウエブサイト上で提供される内容につき、責任を負わない。

終了

  1. 本ウエブサイト条項は、いつでも、理由を問わず、Deutsche Bank又はクライアントにより終了することができる。
  2. 本ウエブサイト条項の終了後、クライアントは、要請により、Deutsche Bankが提供した、又は本ウエブサイト上で提供された内容(第三者コンテンツを含む。)又はその他の資料を、速やかにDeutsche Bankに返却し又は破壊する。Deutsche Bankの要請により、クライアントは、かかる全ての資料の返却又は破壊を書面で証明する。
  3. 明示的な別段の定めのない限り、(i)本ウエブサイト条項の終了により、本ウエブサイトにアクセスするためのクライアントの許可は直ちに終了し、(ii)本ウエブサイト条項の終了は本ウエブサイトを通じて以前に締結された取引に影響を及ぼさず、かかる取引は本ウエブサイト条項の適用を受け続け、かかる終了前に締結された取引を完了又は実施するためにいずれかの当事者により要求される行為を無効としない。
  4. 上記第12.3項を害することなく、本ウエブサイト条項の終了後のクライアントによる本ウエブサイトへのアクセスは、再度、本ウエブサイト条項の適用を受けるとみなされる。
  5. 本ウエブサイト条項の第1.10項、第3.2項、第3.3項、第7項、第8項、第9項、第10項、第12項及び第13項から第21項は、本ウエブサイト条項の終了(理由を問わない。)後も存続する。

規制、法人及び連絡先

  1. 本ウエブサイトは、Deutsche Bank AG の支店であるDeutsche Bank AGロンドン(イングランド・アンド・ウエールズにおける支店登録番号はBR000005であり、支店住所はWinchester House, 1 Great Winchester Street, London EC2N 2DBである。)により提供される。Deutsche Bank AGロンドンには、電話(+44 (207) 545-8000)又はEメール(deutsche.bank@db.com)により連絡することができる。Deutsche Bank AG ロンドンのVAT登録番号は、GB 243 6097 61である。
  2. Deutsche Bank AGは、ドイツ銀行法(所管当局:BaFin-連邦金融監督局)に基づき、及び健全性規制機構により許可を受けており、金融行為監督機構及び健全性規制機構による限定された規制の適用を受けている。Deutsche Bank AGは、ロンドン証券取引所のメンバーであり、Frankfurt am Main HRB No. 30 000District of Court Frankfurt am Mainに所在する株式会社である。
  3. 米国において、本ウエブサイトを通じてアクセスされる全てのリサーチ・レポートは、NYSE、NASD、NFA及びSIPCのメンバーであるDeutsche Bank Securities Incにより承認され、及び/又は配布されている。
  4. 本ウエブサイトを通じてアクセスされる全てのリサーチ・レポートは、香港においてはDeutsche Bank AG香港支店、シンガポールにおいてはDeutsche Bank AGシンガポール支店、及び日本においてはドイツ証券株式会社により配布されている。

セキュリティ

本ウエブサイトを通じて提供されるサービスはインターネット上の通信を含み、かかる通信はインターネットの内在的リスクを受けることを、クライアントは確認し承諾する。Deutsche Bankは合理的なセキュリティ措置を行う自己の責任を認識するが、クライアントは、本ウエブサイトの利用の間における又はその結果としてのプライバシーの権限のない侵害、第三者により送信されるシステムを脅かすウイルス及びその他の権限のない侵略的なプログラム、盗聴及び電子的不法侵入、詐欺及び偽造、並びに/又は情報及びデータが意図された目的地に到達しないこと、並びに/又はかかる情報の誤った受領若しくは宛先の誤りにさらされる可能性があることを、確認し承諾する。Deutsche Bank及びその供給者のプライバシー及びセキュリティ機能はこれらのリスクを減らすために設計されているが、Deutsche Bankはそれらの排除を保証することはできない。そのため、本ウエブサイト上の通信は機密とみなされないこと、及び、Deutsche Bankはかかる事由の結果生じる秘密保持違反につき責任を負わないことを、クライアントは確認する。

譲渡、委任及び委託

本ウエブサイト条項は、Deutsche Bank及びDeutsche Bank AGグループ会社のメンバー、それらの承継者及び譲受人の利益のためのものである。Deutsche Bankは、本ウエブサイト条項に基づく権利を譲渡又は移転することができる。Deutsche Bankは、本ウエブサイト条項に基づく義務の履行を委託又は委任することができる。

変更

Deutsche Bankは、いつでも本ウエブサイト条項を変更又は修正することができる。本ウエブサイト条項に対する変更は、本ウエブサイト上に掲載され、又はクライアントにその他の方法で通知され、クライアントは、本ウエブサイトへのアクセス又はその使用を継続する場合、かかる変更を承諾したとみなされる。

その他の合意

本ウエブサイト条項、及び本ウエブサイトを通じて取引され又は提供された特定の商品又はサービスに関するクライアントとDeutsche Bank間のその他のマスター契約又はその他の特定の合意の間に矛盾がある場合、その他の合意が優先する。

放棄の不存在

Deutsche Bankが本ウエブサイト条項に基づく権利又は救済を行使しないこと又はその遅延は、当該権利又は救済の放棄を構成せず、又はこれを害しない。権利又は救済の1回の又は部分的行使は、当該権利若しくは救済のその他の若しくは追加の行使又はその他の権利若しくは救済の行使を妨げない。権利又は救済の放棄は、本ウエブサイト条項に基づくその他の権利又は救済の放棄又は変更とみなされない。

一部有効性

いずれかの時に、本ウエブサイト条項の定めが違法、無効又は執行不能となる場合、これは本ウエブサイト条項のその他の条項の適法性、有効性又は執行可能性に影響せず、又はこれを害しない。

第三者の契約権利

本ウエブサイト条項において明示的に留保されたDeutsche Bankグループ会社及びDeutsche Bankの従業員、取締役、代理人及び契約者の利益の制約のもと、本契約の当事者でない者は、本ウエブサイト条項の定めを執行する権利(1999年契約(第三者の権利)法に基づくものを含む。)を有しないが、これは、当該法律以外に存在し又は適用可能な第三者の権利又は救済に影響しない。

準拠法及び管轄

本ウエブサイト条項は、イングランド・アンド・ウエールズの法律に準拠し、同法に従い解釈され、当事者は、英国裁判所の専属管轄に取消不能のものとして合意する。

米国で作成されたリサーチに関するRSAに対する付加条項

リサーチ・サービスがDeutsche Bank Securities Inc.(「DBSI」)により通信され又は作成されたリサーチ(「米国作成リサーチ」)を含む場合、お客様は、以下を表明し、保証し、確認し、合意する。

  1. 米国作成リサーチは、DBSIのセールス人員、トレーダー又はセールス・トレーダーからの情報又はこれに対するアクセスを含まず、かかる情報及びアクセスは、DBSIにより、異なる手数料のために行われる投資アドバイザーとしての地位ではなく、そのブローカー・ディーラーとしての地位において提供される執行サービスの一部として提供されており、かつ引き続きそのように提供される。
  2. お客様は、お客様のクライアントである他の投資家及び投資ファンド(「マネージャー・クライアント」)の投資アドバイザー及びポートフォリオ・マネージャーとしてのお客様の役割に関連してのみ、米国作成リサーチを受領することができる。
  3. マネージャー・クライアント(お客様がそのために米国作成リサーチを使用する者)は、(a)米国従業員退職所得保障法(「ERISA」)の適用を受ける年金又は従業員給付プランではなく、米国内国歳入法(「歳入法」)の退職プラン条項の適用を受ける年金又は機関ではなく、その裏付資産がかかる法律の適用を受ける機関ではなく、(b)ERISA又は歳入法の「禁止取引」ルールに実質的に類似する法律の適用を受ける政府、協会又は非米国のプランではない。
  4. お客様は、欧州連合のメンバー国により施行された金融商品市場に関する2014年5月15日付欧州議会及び理事会指令2014/65/EU、並びにこれを変更する指令2002/92/EC及び指令2011/61/EU(すなわち、「MiFID II」)に基づき、直接、又は契約上の義務により、お客様自身の金銭、お客様のクライアントの金銭で調達された別個のリサーチ支払口座、又はその2つの組み合わせから、米国作成リサーチについて支払を行うことを要求される。及び、
  5. DBSI及びDB AGは、米国作成リサーチに関し、お客様又はマネージャー・クライアントの投資アドバイザーとして行為していない。

追加情報は、https://research.db.com/Research/Disclosures/Disclaimerにおいて入手可能である。

Deutsche Bank AG
Winchester House
1 Great Winchester Street
London EC2N
あなたの主居住国を選択してください。
貴社はMiFID II規制の対象ですか?
「同意する」をクリックすると、(a)MiFID IIリサーチ費用アンバンドリング規制(「規制」)の対象でない、(b)規制を遵守するための適切な取り決めがなされているのいずれかの理由によりドイツ銀行グループのリサーチを消費できることに同意することになります。

登録したメールアドレスを忘れた場合や技術的な問題が発生した場合は、ドイツ銀行グループ営業担当にご連絡いただくか、右記「サポートチーム」のリンクよりお問い合わせ願います。 サポートチーム.

Deutsche Bank Researchに現在登録がなく、アクセスを希望する場合は、ドイツ銀行グループ営業担当者にお問い合わせください。